本文へスキップ

特定非営利活動法人 統合厚生協会

お問い合わせはinfo@wis-j.org

シンポジウム/講演記録History

バリーR.キャサレス博士プロフィール

バリー R. キャサレス博士 Barrie R. Cassileth, MS, Ph.D
ローレンス S.ロックフェラー講座主任教授
スローン・ケタリング記念がんセンター統合医療事業部部長
 Laurence S. Rockefeller Chair, Chief of Integrative Medicine Department,
Memorial Sloan-Kettering Cancer Center (MSKCC)
キャサレス博士は、ローレンス S. ロックフェラー講座の主任教授
であり、ニューヨークに所在するスローン・ケタリング記念がんセ
ンター( MSKCC )の統合医療事業部の部長をされています。
キャサレス博士は、米国及び世界の医学会で幅広い主導性を発揮されてきた方で、補完療法の科学評価と腫瘍学における統合医療の最高権威です。160 点の医学学術論文、医学教科書への41章の著述、そして医師・患者・家族向けの 22 冊の著書など、数多くの著作物があります。
 キャサレス博士は、現在の国立補完代替医療センター(NCCAM )の前身、国立衛生研究所(NIH)代替医療事務所審議会の創設委員のおひとりで、かつてアメリカがん学会全国本部に勤務され、現在はそのニューヨーク・ニュージャージー地域審議会の複数の国内・国際委員を勤めておられます。
 キャサレス博士は、統合腫瘍学会(SIO )を創設しその初代会長を務められ、SIO機関誌の初代編集長としても活躍されました。
1999 年、MSKCC に創設された統合医療事業部の部長として招聘されてからは、プロトタイプ研究、教育・臨床プログラムを確立されながら、EBCM(エビデンスに基づく補完医療)啓発普及活動の世界のな第1人者として、国際的な名声を博しておられます。


リチャード・クーパー医学博士プロフィール

リチャード・クーパー医学博士 Prof. Richard A. (Buz) Cooper, MD
ペンシルバニア大学レオナード・ディヴィス厚生経済研究所教授
オバマ大統領ヘルスケア改革顧問
Leonard Davis Institute of Health Economics at the University of Pennsylvania
リチャード(愛称バズ)クーパー医学博士は、フィラデルフィアに所在するペンシルバニア大学レオナード・デイヴィス厚生経済学研 究所の医学教授兼上席研究員です。ほぼ半世紀にわたって、クーパー博士は内科医として、血液学および腫瘍学を臨床・教授し、血液学の実験研究を行ない、ペンシルバニア大学がんセンターを創設・ 指導し、ウイスコンシン大学副学長兼医学部長を務め、同医学部に 厚生政策研究所を創設しこれを指導されるなど、がん医療の最前線で多方面に亘る活躍をされて来られました。

特にここ 15 年余りは、主としてヘルスケア従事者に関連するヘルスケア政策上の重要な諸問題に焦点をあてた研究・啓発活動に邁進して来られました。
アメリカその外の国々では内科医は過剰状態にあるとする1990 年代の通説に異議を唱え、ヘルスケアの真の活用とその成果においては、社会経済的な要因が非常に重要な役割を演じていることを解明した、クーパーの「富裕・貧困連鎖」理論(Cooper’s “Affluence-Poverty Nexus”)を啓発されています。この理論に立脚したヘルスケア改革を実現することで、貧富の格差を超えて米国国民すべてが平等に医療の恩恵に与れる社会をめざして、オバマ政権のヘルスケア改革の顧問のお一人として活躍中されています。
クーパー博士は米国医事審議会連合のキャスターライン賞を受賞され、またA.T. スティル大学、ニューヨーク工科大学、ウイスコンシン医科大学から名誉博士号を贈られています

主な活動

平成23年3月 バリーR.キャサレス博士
アメリカの統合医療と統合腫瘍学





←画像をクリックすると資料がダウンロードできます



命のための東西融合統合厚生シンポジウム
 


平成23年3月 バリーR.キャサレス博士
統合医療と統合腫瘍学および植物性薬理物質の研究





←画像をクリックすると資料がダウンロードできます



命のための東西融合統合厚生シンポジウ
バリーR.キャサレス博士 2植物性サプリメントの臨床試験を実施
 

リチャードA.クーパー医学博士 ヘルスケアの未来 地理的な展望





←画像をクリックすると資料がダウンロードできます


MRE合同会社(Lotus蓮Ren)

WIS
World Integrative-Health Society,Japan
NPO法人統合厚生協会

特定非営利法人
 統合厚生協会

2016.12.30 HP更新